イモトさん

タレントのイモトアヤコさんは、もういまでは誰もが知っている、あの、
猛獣ハンター、ですね、世界を駆け巡る人です。
性格も好きだな、、、なんでも一生懸命で。
彼女は最近結婚しましたね、相手は一緒に仕事してる人で、最初はタイプでもなんでもなかったけど、
ある時に「この人のこと好きかも」ってなって、逆プロポーズしたっていう。

それを自分が出てるテレビ番組で発表して、結構なニュースになったと記憶してます。
私もびっくりしました。
その旦那さんと新婚早々喧嘩したりもしたそうですが、どうやら仲良しみたいです。
イモトさんならなんでも明るくやっていけそうですよね。
細かいことは気にしないし、仕事で一緒だったのなら忙しいのもわかっているだろうし。
家事をどの程度しているのか、どういう分担なのかはわかってないけど、
承知して結婚を決めたんだから旦那さんと助け合ってやっているのでしょう。
イモトのような奥さん、もらったら楽しいよね!
最初はタイプじゃなかったけど、、ってところもなんか交換もてます。
如何してかわからないけど笑

よくある話、、、になってきた

お亡くなりになられましたが(ご冥福をお祈りいたします)、美容化の人とか、
声優の人とか、「なん千万と着服されました」とか
「何億円って騙されました」とか、、、なんかよくある話です。
よくある話だよね、、って事になってきたのが悲しいですわ。
着服されたまま、、なのか、取り戻した、のかは知らないけど、幹事としては、美容化のケースではそのまま、ですねー。
それだけのお金があった、ってことにもなるけど、お金がある、騙せる、ってことが分かってて、
「騙せる人」だったわけですよね、、、怖いーー。

お金もないし、騙されない人(われら一般人)には関係ないけど、
だからこそ「怖い」と思ってしまう。
お金があるととんでもないことになるものだ、、、なくていい、、、そんなにたくさんは(!)。
少しなら欲しいって意味ですよ笑

よくある話、、でしょ??笑

フリーメイソンって?

本を読んでいて「フリーメイソン」なる言葉が。
意味が分からないまま読んでいくんだけど、これはこの意味が分かってないと読み進めても面白くないな、
って判断して調べました。
フリーメイソンとは、16世紀から17世紀にかけてのなんとか結社、で、その「なんとか」の意味が分からず。
今調べてる時間はないのでそのままいきます。

特殊な衣装をきて、怪しい事をやていた、今の新興宗教みたいなものらしい。
確かに、新興宗教の本がらみの本で「フリーメイソン」って出てきてた。

なんかね、、秘密結社って言うんですけど、この意味がわからないのですわ。
怪しいってだけ。
イギリス発祥みたいです。
こういう、怪しい宗教がらみの、怪しいことが世の中では怒ってるわけです、
日本にもいるそうですよ。
なかには「創価学会がそれだ」って言う人もいます(違うんじゃないかなー?)
結局よく分からないのですが、分かるかた、幼稚園児にも分かるように説明してくれませんかねーー?
難しいのでうよーー、調べててもーーー。

時計が鳴る

エドワード8世、、、シンプソン夫人と結婚したいがために王冠を捨てた人、です。
彼の、古い時代のインタビュー動画を見てたら、途中で時計が「チーん!ちーん!」って、、笑
でも、とっても格式高い音でしたよ。さすがですねー。
時代も感じますが、嫌な音ではなかった。
もしあれが、彼が持っていた(当時はない)スマホだったら嫌な感じがしたでしょう。

それにしても格式もあて、さすがなブリティッシュ・イングリッシュ、しかも上級な人たちの英語でした。
隣のシンプソン夫人はまだアメリカ英語ですが、でもどこか格式高い漢字もしました。
そうなっていくのでしょうねー、あういう生活していると。
もともとすごい貴族の出身ってわけでもないですし。
でも本人も「自分は美人ではない」と公言しています、
「美人じゃないから身なりには気を付けてるわ」とも。
その言葉とおり、いつもオシャレでしたね。

あんな動画を見ると、微笑ましいイメージもつくけど、格式の高さ(何度もいいすぎ?)の確認にもなっていいです。
時々はこういう動画を見ようと思った(笑)。

貢ぐ人

女性が男性に貢ってパターンが多いようですが、どうしてそういうことしてしまうんでしょうね。
愛情、、でしょうけど、お金や品物を貢いでしまうって、、、考えられないなー。
しかも相当なお金、または高い、だいたいはブランドものなどの財布とか、、そういうのでしょ?
考えられないーー。
その先にあるのは「結婚」の二文字みたいですけどね、、、そんな人と結婚したって幸せになれないし、
だいいち結婚は考えてないか、結婚しても一生お金を貢ようになるのですよ。
それでもいいならいいのですが。

いろいろな貢ぎ方がぁるもんどえす、例えばマンションとか家を購入mってときにお金出して。
でもそtれが相手の名義で、、法律的にどうしようもなくなって。。。とか。
(別れ話の時の話です)
お金のでどころがはっきりしていたら裁判にでもかけたら、、とも思うけど、そこもうまく出来ていた、とかね。
ガタガタするのが嫌だから結局は諦めた、、、こういうのもいわゆる「密儀」だと思うのです。
もったいない!
貢いではいけない。
でも本人はそういう意識がないんですよね、そこが問題だ。
どうしようもないんだろうなー。

ソファはダメ

ソファというしろものは、座るだけならまだいいけど、のんびりと身体を横たえてしまうとダメなものです。
というのも、すぐに寝てしまうから。(そこ?)
寝てしまうと仕事にならない、普段は昼間にソファに座るって事はまずないのですが、
週末に、たまに座ることがあります。
そこで少しでも気を緩めてしまうと寝てしまい、もうダメ、、、これはダメです。
なのでそれもあってなるべくソファにはいかないようにしてます、疲れてるんだなーー。

それを家族に行ってもね、「たまにはゆっくりしたら?」といわれるしまつ。
したいよ、ゆっくりしたいです、でもね、、そうすると寝てしまって仕事にならないのーー。
仕事させてーー。
ということで、もうソファは要らないな、とまで思う。
でものんびりしたい時は必要だし、1日の終わりはソファでのんびりしないと、逆にベッドで眠れなくなる。
ベッドに横になりながらテレビが見たいけど、今の家の作りではそれが出来ない。
青ふぁの部分だけがのんびり出来るところで、テレビが見える場所なのです。
それだけ居心地がいいってことなのですが、ソファのメーカーなどは全く知りません。
もう少し大きいともっと寝やすいかな(!!)。
でもダメです、寝てしまってはダメなんpだーー。

と、自分にいいこかせ、ソファにいかないで仕事してます。

おにぎり

「おにぎり」と「おむすび」って、東京都大阪の違い??でしたっけ?
どちらでもいいのですが(笑)。

おにぎり、ですが、コロナで学校が休校になったとき、世の中のお母さんはお昼ご飯作りに大変だったみたいです。
そんなときに「おにぎりランチ」を提案してた人がいました。
おにぎり、だけではつまらないけど、あとは卵焼きでも何でもてきとうに。
これでも面倒くさいけどね(!)。
でも、1つのアイデアとしてはあり。

1つの種類だけじゃつまらないけど、オニギリの種類(具?)を替えていくつか作って置いておけば勝手に食べるでしょ。
もちろん家族皆で食べてもおいしい。

お祭りみたいな感じですよね、テーブルにおいてあった、好きに食べなさーい、みたいな。
ちゃんと手を洗ってね。

ふりかけがあれば出来ますしね、、中身は全部梅干しでも(!)。
よのなかのお母さんたち、本当にお疲れ様ですーー。

厚いパン

スーパーで売られている食パンだって、切る前は「厚切り」なはずなのですが笑、
そこは置いておいて、私は厚切りのパンが大好きです。
厚く切ってあるもの(あまりないけど)か、フランスパンなど切手ないものを買って来て、自分で好きな暑さに切るってわけです。
美味しいんだよねーー。
薄切りを何枚も食べるのとはまったく違う。

食パンの種類にもよりますが、厚切りのパンは、カロリーとか気にせず思いっきり食べる時は、
バターとミルクにひたして、フライパンで約、、、ようするにアレです。、
アレがなにより美味しくてお気に入り。
でもそのあと、ふと恵右から後悔するんだけどね。
美味しさは公開しませんよーー。

その、とっておきの美味しいところを写真にとろうとするんだけど、すぐに食べてしまうのでいつも取り損なってしまうってわけ。
あれはね、、ヨダレ垂らすよ。

ヨダレたらしたい時(そんな時なんてあるのか)はその写真を見たらいいのである。

って、こんなこと書いてたらまた食べたくなりました。
切ってないパンを買いにいかなくちゃ、大好きなパンやさんでね。

どっか?、、、それは内緒です。

はるなさん

タレントのはるな愛さんって、オオニシケンジっていう名前なのは有名なんですけど、
戸籍上、オトコなのかオンナなのか?
カラダはすっかりオンナになったんですよね?
戸籍上ってまだ日本では許されてないんですっけ?
てことは男性のまま。
ずっと男性なのかな。
とすると、結婚も出来ないのか??

どうするのか知らないけど、たしか、「結婚するまではオオニシケンジ」って言ってました。
結婚の時に下の名前も帰るつもりだって思ってましたけど、戸籍上の性別の事は知りません。
どうするんでしょうねー。

もともとは、誰だったか、、、(忘れました)、、タレントさんが何かで入院した時に、
お友達だからって毎日お見舞いに行っていて、
(だから芸能人とのつながりはあったんだね)
そこで芸能プロダクションの社長だかに見込まれて芸能人になったんです。

あのキャラですしね、歌もうまいしで、たちまち人気者。
そのあちお、タイでおかまちゃんとしてもチャンピオンになったりして、
とうとう男性のシンボルを取ってしまったのです。
痛かったみたいですよー、、、。

そうした活躍は見てのとおりです。
ただ、戸籍上の性別は知らなくて、今日、ちょっと気になってしまいましたー。
どっちなんだろ。

若くても・・

コロナが流行って、、、3月になって「未成年が感染」というニュースもありました。
なぜか子供や若い人には感染しない(か、しても知らないうちに直ってる)と言われていましたが、
とうとう、、って感じでした。
でもそれはその方が身体が弱かったとか、、
そもそもが「子供には感染しない」というのもおかしな話なのです。

だったら学校閉鎖とかしなくていいわけですし。

学校で感染するとは限らないけど、とにかく、誰にでも感染はするのです。
考えたらわかること。
でも、死亡する確率が高いのはお年寄りとか、持病のある人でしたね。

若くても関係ないけど、年齢いったら、または持病があったら心配になるのもわかります。
とはいえ、心配しすぎてはいけないのですよ。

あまり国や回りを責めないでほしいな。
まだ道だったのだ。

自分が感染しないように、栄養つけて元気にしているしかないのです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク